【実録】アイテックジャパンの投資勧誘に行ってみた①

マルチ商法

こんにちは。秘密基地を作る大学生です。

早速ですが、みなさん、バイナリーオプションをご存知でしょうか?

投資について詳しい方はご存知だともいますが、一種の投資です。

正しい知識があれば、お金を稼ぐチャンスはあるかと思います。
が、素人が手を出せば難しいものってありますよねぇ。

最近だとマルチ商法でバイナリーオプションに勝てる高額のUSBなどを売るみたいな手口が大学生を中心に横行しているそうです。

たまにカフェにいるやつです。

今回、とあるきっかけでバイナリーオプション勧誘に会うことになり、これはネタになる!(クズ)と思い行ってみることにしました!笑

大丈夫です。ちゃんと断ってますし、ガッツリ怪しいと思って行っていますし、契約書にもサインもしていませんし、信じてすらいません。

今回は僕が実際にあった勧誘方法をリアルに書いていきます。

このブログを見て欲しい人

  • 友人から様々な理由で勧誘されている人
  • 投資などに興味を持っている人
  • 今実際にそのような被害にあっている人
  • 友人が勧誘をしていたり、周りに被害を受けている人

このブログの信憑性

  • 実際に僕が体験したことだから

早速詳しく書いていこうと思います!

そもそもバイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは2者択一の投資で、自分で決めたレートから数分後(1分、5分など様々)上がっているか(HIght)下がっているか(Low)を予想するもの。

簡単なイメージはこんな感じ

予想した方にレートが動けば勝ち。動かなければ負けというシンプルなもの。

勝てばかけた金額の1.7〜1.9倍になり、負ければ0になるという投資として考えるとかなり単純ですね。

横行するマルチ商法

マルチ商法とは

会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販売形態。

これは合法で犯罪ではないんですね。

最近ではバイナリーオプションを初めとして、「楽に稼げる」などの理由をつけて高額な商品をかわせるようなマルチ商法が大学生を中心に被害が拡大している。

主な勧誘方法

SNS

色々調べると、たくさん出てきます。なかでも多いのはSNSなどで発信している人からのDMでの勧誘。

たまにいますよね。LINE@とか、TwitterやInstagramですごい優雅な写真載せていたり。

バイナリーのレクチャーしますなり。そうして全く知らない人を信用するのでしょうか…。

#バイナリーとかってTwitterで検索かけたら沢山出てきます。

知人からの紹介

これはマルチ商法と言われています。サービスや製品を友人に紹介して、買ってくれたら紹介した人に紹介した金額が支払われる。

アムウエイで話題になりましたね!

これは厄介で、親交のある人からの勧誘の場合断りにくというのがあります。怪しいと思っても、仲がいいから信じてしまうというパターン。

これがマルチ商法の強いところです。

僕の場合

完全にマルチ商法のパターンですね。

大学の知り合いとご飯を食べていて、アルバイトの話になり「今月で20万稼いだ」と言う話になり、詳しく聞くと投資を始めたと言い始めたのが最初。

その子とはまぁまぁ話す仲で、悪い子だとも思ったことはありません。勿論今も。

「もし興味があったら言ってねー」と言われたので、「あれ?これ噂の?」と思い話を聞いてみることにしました。(大アホ)

まぁ、話を聞くのはタダだし、これで正しい知識が得られたらラッキーだし。

とりあえず、話を聞きたいということを伝えると、2日間連続で日にちを開けられる日にちを教えてと言われました。

僕は日にちを教えてから数日後、指定した日にちのどちらかで詳しく話してくれる人会えると言われ、詳しい詳細はまた連絡すると言われました。

数日後、電話が友人からかかってきて

日程がとれたよ!
おめでとう!

maruhikichi
maruhikichi

ありがとう…。

 

話す場所、芸能人とかが来るすごいカフェだから楽しみにしてて!

 

と言われ最後には、

「その人メチャメチャ忙しいから本当に貴重な機会なんだよ」

「天井が高くてすごいところ」

と言われる始末。

だから心配になるじゃないですか。

僕が変な商品を買わされる以前に、その友達が。

紹介してくれる人は、「アイテックジャパン」という会社の人で投資の話をしてくれると言われました。

紹介される会社について調べてみた

紹介してくれる人が働いているらしい会社名を聞き、ネット、SNSで検索。

すると、USB買わされる、マルチ商法、ネズミ講。出るわ出るわ。

会社名は「アイテックジャパン」

現在はkingsやファーストという名前などに代わり、大学生をターゲットとしたマルチ商法を行なっているそう。

インターネットサイトはちゃっちいし、何しているのか分からない。

「会社のサイトってこれ?」ってURL送っても「多分そう」という返事。

いざそれを目の当たりにすると、ますます怪しく思ってしまいますよね。

だから、数日後電話したんです。その子が心配だから。

maruhikichi
maruhikichi

色々調べるとマルチとかネズミ講とかでるんだけど。
そういうのは関係なしに俺は、〇〇(友人の名前)のことが心配なんだ。

そんなことないよ。大丈夫。
まじでいい人だから!

私も初め友達から聞いて宗教とかだと思ってたけどそんなことなかった。

誰にでも話すようなことじゃないから。

ここまで言われると逆に燃えてきた。笑

だってこんなにも怪しいのに、そんなことないって言われたら気になるじゃん!!

とりあえず、USBとか有料なコンテンツはないと友人は言うし、お話だけならみたいなことを伝えました。

もうこの時点で僕の中では黒でした。

「別に疑ってる訳じゃないよ。信じてるから」という僕の言葉を最後にして電話を切りました。

続きます笑。

【実録】バイナリーオプションの勧誘に行ってみたその2

コメント