【実録】アイテックジャパンの投資勧誘に行ってみた②

マルチ商法

こんにちは。maruhikichiです。今回は「バイナリーオプションの勧誘に行ってみた その1」の続編です。

是非1から読んでもらえますと嬉しいです。

前回までの話をざっとお話すると、マルチ商法にわざと引っかかってみたって感じですかね笑。

そもそもバイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは2者択一の投資で、自分で決めたレートから数分後(1分、5分など様々)上がっているか(HIght)下がっているか(Low)を予想するもの。

簡単なイメージはこんな感じ

予想した方にレートが動けば勝ち。動かなければ負けというシンプルなもの。

勝てばかけた金額の1.7〜1.9倍になり、負ければ0になるという投資として考えるとかなり単純ですね。

最近ではこのような投資のソフトを売るようなマルチ商法が流行っているそうです。

横行するマルチ商法

マルチ商法とは

会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販売形態。

これは合法で犯罪ではないんですね。

最近ではバイナリーオプションを初めとして、「楽に稼げる」などの理由をつけて高額な商品をかわせるようなマルチ商法が大学生を中心に被害が拡大しているです。

今回はわざとマルチ商法に引っ掛かり、話を聞きに行ってきました!笑(大アホ)

続きを書いて行きます!

実際にカフェで話を聞きに行ってみた

友人から投資に説明される

友人と渋谷に待ち合わせをして、カフェに向かいました。担当の人は来ず、何故か友人から色々と説明されることになりました。(この時点でなんで?ってなる。)

話された内容は

  • 友人が投資を始めた理由
  • 日本人の生涯年収の話、生涯支出話、年金の話
  • 投資で成功している人の話

って感じですかね。練習したん?って言いたくなるくらいの具体的な数字が出てくるし、ルーズリーフにスラスラ書きながら説明をしてくる。

更に、

「私たちの代は年金もらえないからお金ないとやばい」

「趣味とか好きなことに使いたくない?」

「平均の生涯所得より、生涯支出のほうが多い」

など、危機感を煽られるような話の内容。

あぁ、こうやって人を落としていくのかぁと。

話はバイナリーオプションへ

色々話されましたが、話の内容はバイナリーオプションの詳しい内容へ。

まず人口分布図を使って、経営者・投資家が従業員・自営業の割合が2:8だけど、収入の割合は8:2だよみたいな話をされ、経営はリスクがあるし人を巻き込むけど、投資は自己責任だからという理由で投資を進めている話をされました。そして投資は収入に限界がないからいいんだ。と。

そんな投資にも色々種類があるけど、バイナリーオプションが良いということを言われました。

メリット

1000円からエントリーができる
株よりもシンプル→貨幣は数が限られてくる
少ない資金で始められる
国がなくなら無い限り続く

デメリット

ハイリスク→バイナリーをする100%のうち95%が負けている人
→欲、感情が入る

このメリット、デメリットの話しから

「勝つ5%に入りたくない?」と言われ他のです。

ついに高額商品の登場

おや?これは嫌な予感がする…。

「なんで勝てるかって言うと…」

そして、今まで説明していたルーズリーフに「AI」という文字が書かれる。

これは嫌な予感…。すると…。

彼女の話だと、投資に勝てる人はAIシステムを用いて取引していると。

みんな人口知能が入ったソフトを使用して買っているんだと。

その金額なんと53万7000円。

 

 

ごめんね。お金かかるって言うと来ないと思って。

maruhikichi

 

maruhikichi

 

あぁ。(内心マジギレ) 

 

 

気分を悪くしたら申し訳ない。

でもせっかくの機会だから話聞くだけでも。

これを買えば勝てるって。

ご、53万!? そんなお金ある訳無いやろ!笑

これ買うやつどこいるんだ笑。

だって低資金で始められるって言ってたやん!

これ学生が出せる金額じゃないし…。

彼女曰く、この53万円は投資を初めて3ヶ月〜半年で回収ができるそう。

まぁ、一通り説明が終わり僕はショックを受けた。

友達を信じていたから。

紹介者の登場

今までの話しが一通り終わると、少ししてから紹介してくれると言われていた「すごい人」が登場する。

彼女曰く、飛行機代だけで10万円とか、フランスやイタリア旅行とかしているらしい。

え、どこがすごいの?笑

「本当にすごい人」らしいが僕が聞いた情報はそれのみ。すごさゼロ。

俺からしたら自分で何かしているとか、お金なくても何かに熱中している人のほうが何万倍もすごいし魅力がある。

紹介者がやって来た。僕はスーツで来いと言われていたのでスーツ。一方紹介者(すごい人)はというと…。

NIKEのパーカー笑。

はぁ…。

しかも挨拶しないし、名刺くれないし、自己紹介もない。どこがすごいねん。

常識もないじゃねーか。

今回のまとめ

結論として、無料で楽にお金を稼げるなんて話はありません笑。

「お金かからないよ」って言われても結局高い商品を売られます。

高い金額が出た時点で聞く価値はありません。

「すごい人」ではなく「すごく無い人」が来ます。

続きます。

【実録】バイナリーオプションの勧誘に行ってみた その3

コメント