【実録】悪徳商法に引っかかりに行ったらクソすぎた話①

マルチ商法

こんにちは。秘密基地を作る大学生です。

今回は、【実録】情報商材シリーズを書いていこうと思います。

今回は、前回のマルチ商法に匹敵またはそれを上回るレベルで胸糞な話ですね。

さて、今回も数部にわかって書いていこうと思います。

今回は実際に情報商材を購入し、その後クーリングオフをした形になります。

今回はマルチ商法に勧誘された訳ではなく、より身近に被害を感じるかもしれないので気をつけていただきたいです。

このような被害に会う方が少しでも減るようにブログにして書いていこうと思います。

それでは早速書いていこうと思います。

きっかけはTwitterのDMで始まった。

さて、この話が始まり、僕が被害を受けるまでの過程としてはじめに、TwitterのDMから始まったのです。

僕は、秘密基地を作りブログを書いてと色々としているのですが、それをTwitterにてツイートしています。

そんなある日、とある方からDMがきたのです。

こんなDMがきました。Twitterなので、個人の本名などが特定されないので、ここでは隠さずに書かせて頂きます。

このような感じでのDMはよくあると言うか、たまに来る方もいるのではないでしょうか。

僕が子どもの秘密基地を作るのに、僕の発信すること(ブログ)でアドセンス収益などを得られたらいいなぁなんて話をし、そこからはブログの話を少ししました。

その後こんなメッセージが…。

あれれ…。なんか怪しいぞ…。

しかしブログ初心者の僕。

勧誘ではないそうだし、シンプルに学びたい。

もし、これで勧誘だとしても特商法の違法になるので試しに会ってみるか!

と思い、その師匠とやらとスカイプをすることになりました。

師匠と会うことになる

さて、先ほどのTwitterから勧誘を受けた方の師匠と言う方とSkypeをすることになりました。

最初は普通の話で、僕がブログに関してわからない点をいくつか話しました。

何回かやりとりをして、日にちを合わせて会うことになりました。

待ち合わせの場所は品川のタワーマンション。

おおお。品川のタワマンはすごい…。

その方とSkypeでやりとりをする際に宿題が出させました。

以下が指定された宿題です。

  • アフィリエイトに関して質問を5個以上ノートに書く
  • セルフバックをする

これらはできたらその人に言うということで、クレカを作ったことを報告し、待ち合わせの日になった訳です。

うわさの師匠と面会、いざタワマンへ

正直、タワマンと言われた時点で若干怪しんでいました。待ち合わせ場所で、服装を聞かれ答えると数分して師匠と言われる人が現れた。

彼はスーツで特に名刺も渡さず、本名は名乗ったが一瞬であった。

分かることは彼があだ名で「しょー」と呼ばれていると言うこと。Skypeでも彼のアカウント名は「しょー」であった。

彼と握手をし、タワマンに向かう。

正直僕は彼がタワマンに入るのか怪しんでいたが、カードキーを取り出し中へ案内された。

話によると彼はこのマンションに住んでいるそうだ。

しかし、住んでいるにしてもスーツで暮らしているのか?という半信半疑な気持ちで中に入った。

タワマンの中を少し案内されて、共有スペースのようなラウンジで話すことになった。

話はブログについてかと思いきや!?

ラウンジについてからは、ブログの話になりました。

聞きたいことを話したあとに、PCを取り出してしょーさんは説明をし始めました。

SEOとかの話とかを聞きたかったのですが、正直説明が微妙だったし、ブログではなくサイトの話をされました。

うーん。答えのようで答えではないんだよなぁ…。

僕のブログを見せるとオワコンと言われ(タイトルからオワコン)と言われた訳ですね。

癪なので変えましたタイトル笑。

ブログの話をしている中で、彼が「会社」と言う言葉を発するようになった…。

これは嫌な予感が…。

こういうのをうちの会社でやれば利益でますよ

maruhikichi
maruhikichi

(会社!?利益!?)

コンテンツをお渡しして…。

maruhikichi
maruhikichi

(情報商材きたー!)

という流れになった訳です。

本当ならば、すぐにでも帰る感じになると思うのですが、相手の口が中々うまいので聞いてみました。

さて、この僕の安易な興味がめんどくさいことへと巻き込まれることになるのです…。

続きます。

コメント