これからの時代の教育!?STEM(ステム)教育とは

企業

こんにちは。投稿者の秘密基地を作る大学生です。

みなさんはSTEM教育をご存知でしょうか?

STEM教育

STEMとは、アメリカが発祥の言葉です。

Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の頭文字をとってSTEM(ステム)と呼ばれています。

一見これだけ見ると、「理系の子を育てる」と思われがちですが、そうではありません。

自発性や創造性、問題解決力といった能力を高めるということも目的とされ注目されています。

大きく取られがちなのはプログラミングなどですが、どうせんAIが仕事を奪うのでしょ?

と思っていると、今後危ういかもしれません。

プログラミングができるではなく、知っていることが大事

AIが仕事をやってくれると思うという時代が近い訳ですが、実はそこを賄うことが人間の役目となる訳で、そこで必要となるのがSTEM教育なのです。

自発性や創造性がその上で学習できることによりAIにはなく、人ができるというスキルが身に付く訳です。

そこから大事にしていることは、「自分で学び、自分で理解していくこと」であり、学校教育とは少しちがい自発的な要素が多く入ってくることになります。

授業を受けてノートを取るではなく、自分で学びにいくスタイルですね。

20年度からプログラミングが必修授業となる為、更なる注目がされると考えられます。

IT×ものづくりという塾にはないような教育も今後必要となってくるでしょう。

STEAM教育

自発的であり、AIにはないような発想力が必要ということで、最近では芸術(アート)が盛り込まれ、STEAM教育というワードも増えているそう。

アートを使った授業やカリキュラムが多く取り入れられ、科学的なもの以外のことも大事となってきます。

芸術という観点は、自分の価値観や見える世界を表現できるので美術のような時間ではなく、自分の好きな絵を描く、自分の作りたいを作ることが尊重されます。

IT×ものづくり教室【LITALICOワンダー】

コメント