やばい!ブログネタがない時の対象方

大学生活

こんにちは。投稿者の秘密基地を作る大学生です。

2日連続で投稿ができていない状態でした。申し訳ありません…。

さて、今回の記事はブログのネタがない時に対象方について書いていこうと思います。

ブログネタがない時の生み出し方

1、自分の経験談を書く

まずは自分の経験段をネタにすることが1つだと思います。僕の場合は、バイナリーオプションのマルチ商法の勧誘の話とか、高校時代の顧問がパワハラ、モラハラしまくってた話とかを書きました。

実際に、僕の1番読まれているブログはマルチ商法の話なので、自分の経験が実は色々な人に役に立っている場合があるんです。

僕のテニスコーチだった経験もそうですし、その経験は他の人が得ていない経験をしている場合が多いのでそれ自体に価値がある訳です。

自分ではそうでないと思っていることでも、他の人からしたら必要な情報って可能生って結構考えられます。

2、Googleで検索をかけてみる

ブログを読まれるにはSEOで上位にランクインしなければなりません。

こうなった時にオススメしているいのが「related keywords」です。

related keywordsは単語を入力すると、Googleでなんと検索されているのかを五十音順で出してくれるサイトです。

これが、めちゃくちゃ便利なんです。

ブログと検索するだけでも、その後に続くキーワードが同時に出てくれるので、ネタ探しにはかなえり持ってこいです。

なので、ブログのネタは大体ここで見つけます笑。

3、製品レビューを書く

アフィリエイトサイトに登録をしておくと、製品レビューをして商品を売るということになります。

ですので、A8ネットなどの大手アフィリエイトサイトに登録をして、製品をレビューすればネタはできます。

製品をレビューしまくっていれば、ネタは尽きることはありません。

ブログを書いて、お金ももらえればハッピーですよね笑。

色々なアフィリエイトサイがあるので、ぜひ検索してみてください。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

この3パターンが1番無難なんじゃないかなって思います。

特に、related kaywardsはかなりオススメなので、ぜひ利用してください!

今後は短い文章でも、記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

コメント