マルチ商法勧誘を受けたその後の話

マルチ商法

こんにちは。秘密基地を作る大学生です。

今回は、1月にマルチ商法の勧誘を聞きに行ったその後の変化について書いていこうと思います。

ブログが伸びた笑

はい。ブログが伸びました。本当に伸びました。

実際にマルチの勧誘をされてみたという経験により、少なからず被害や業者をエゴサする方が多いからでしょうね。

ということは、つまりマルチ商法の被害を受けている方が多いということが分かります。

そうでなければ、閲覧数や検索に引っかかることはないはずだから。

更に、僕のブログを見てくださって、Twitterから相談をしてくれた被害を受けた方までいました。

記事を見て少しでもマルチ商法の被害を受ける大学生が減ることを祈っています。

勧誘した友人を見なくなる

大学の友人であり、僕が勧誘をされた子が学年が変わると同時に全く学校で見なくなりました。

いるかもしれないですが、本当に見なくなりました。心配です。

「就活はしないで投資で生きていけそう」みたいな話を言っていたので大学を辞めて投資をしているのでしょうか。

53万円の高額USBの返済の為に。

そんなものに手を出すなら、知識を身につけてたり学生ローンからお金を借りずに別のことに自己投資をするべきですから。

業者の名前が変わる。

僕が勧誘をされた業者は「アイテック・ジャパン」という組織だったのですが、僕がブログを更新し、数ヶ月後、改名されているらしいのです。

これは僕のブログ効果が発生したかどうかは別ですが、悪い噂が流れると改名するという悪徳業者や組織が行う手段ですねー。

今はkingsまたはスマートという組織に名前が代わり、渋谷や新宿のカフェで勧誘を行なっているそう。

このような名前を見た、勧誘をされた際は注意です!

Yahoo!ニュースにマルチ商法の話が取り上げられる。

Yahoo!ニュースに大学生を狙ったマルチ商法の勧誘の話が上がっていました。

これは大きいですね。

ネット記事だと、実際に購入してしまい、友人に言いくるめられクーリングオフができずに泣き寝入り。

しまいには、精神的に来てしまい大学を休学することになってしまったそう。

ここまで人を追いやるようマルチ商法は悪徳すぎますし、強要と言っても過言ではありません。

特定商取引法に違反している可能性も十分にあります。

マルチ商法は昔からあるのですが、お金がなく将来の不安が多い大学生に対して、このような悪徳な詐欺に近いビジネスは警察にも介入してもらいどうにかしてほしいです。

終わりに

マルチ商法の被害は増加傾向にあります。

下手に儲け話には近づかないこと、またいくら信頼している友人であっても、1度は疑うことも大切です。

少し冷静になり、借金とリスクを背負って投資を始めたいですか?

リスクは50万円払うというリスクもありますが、友人をなくすなどのリスクも否めません。

情報発信でこれからの被害が少しでもなくなることを願っています。

コメント