僕が休学を辞めた理由

未分類

こんにちは。秘密基地を作る大学生です。

あまりにも私ごとではございますが、秘密基地を作る大学生は休学することを辞めました。

というのを書いていこうと思います。

休学するか悩んでいる人、休学している人へ何故このような結論に至ったのか書いていこうと思います。

今回は僕が休学をしなかった経緯について理由を書いていこうと思います。

1、大学に行きながらでもできそうだから

1つ目は大学に行きながらでも秘密基地ができるのではないかということ。

というのも、4年次になるにあたり大学に行く回数が減り、平日でも秘密基地を開けることが可能なのではないかという結論。

授業、バイト、ブログ、秘密基地、ミクチャ、就活をするというタスクが多い中での活動となりますができるのでは?という結論です。

2、やっていることで生きていけないと感じたから

その名の通り、僕は学校と家庭の間に立つ「ダメなことしよう」をテーマに場所を作っているのですが、7畳の部屋に対してターゲットからお金をとる方法が難しと考えたから。

部屋を広告媒体にして広告費で稼ぎたいと思っていたのですが、そもそも今現在の僕にメディアとしての力がないということから難しのではないかと思い始める。

また、フリースクールが高額である問題を考えて、金額を少なくしているので手元に残る金額が少ないのいうこと。

7畳だと、5人でもぎゅうぎゅうの部屋なので、利益を出すとすると1人頭から高額なお金をとるしかなくなるのです。

完全に上記は僕のマネタイズ力がないので、僕次第で解決ができるかもしれません。

3、国内にいるから

休学する際に、海外に留学するとなると必然的に国内から出ないと行けなくなり、大学に通えなくなるので、休学する必要があります。

しかし、自分の場合、国内にいるので休学をした際には結局大学に行けなくもないのです。

ビジネスが起動に乗ってしまって毎日忙しいとかなら、分かりますが僕の場合別にそこまでしなくてもいいんじゃないかなぁという理由ですね。

もちろん、国内の長期インターンや勉強に時間を割くことも大切であると思います。

プログラミングは今注目されているので、休学をして学ぶ価値はあると思います。

4、「やっぱ辞めた」の時が辛い

「自分にはこれしかないんだ!」なんて初めて、いざ休学し始めた時に、「あれ?なんか違う…」なんてなった時が困るかと思ったのも1つの理由です。

休学は、スケジュールをしっかり組んで取り組むことが大切だと様々な人と、ネットの情報が飛び交っていますが、中々難しいですよね。

ぶっちゃけこの休学生に向けたキャリア教育ビジネスとかやったら受けそうな気がしなくもないような…。

やっぱ違うわの時の次を見つける時って中々難しいですよね。

自分の場合、メインは日中に秘密基地開けて、ブログ書いて、プログラミング勉強してみたいなことを考えていたのですが、秘密基地のマネタイズが見えない上でブログとプログラミングに休学を費やすのか?という流れになりました。

バイトもしてとなると、バイトだけして遊ぶことだって言ってしまえばできるわけで。

スケジュールと自分も目標設定が難しいですよね。

なんとなくが一番怖いのです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

今回は、休学について書きましたが実際に国内にいながら休学するのであれば、目的は明確にそして今行なっていること、これから行いたいことを明確に判断してすることも大事です。

もちろん実際にやってみないとわからないということがほとんどですので、通年で休学するのではなく、半期だけ休学するなんていうのもありかもしれませんね!

コメント