インクルーズのマルチ商法に勧誘された話

マルチ商法

こんにちは。秘密基地を作る大学生です。

さて、みなさん。マルチ商法をご存知でしょうか。

別名MLMとかネットワークビジネスと呼ばれるやつですね。

僕は以前に大学の友人が悪質なマルチ商法をしているのを知り、潜入捜査をしてブログでバズったのですが、今回はたまたまマルチに勧誘された話をしていこうと思います。

その話はこちらから。

まずはマルチ商法について解説していこうと思います。

マルチ商法

マルチ商法とは、会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販売形態である。正式名称は連鎖販売取引で、その通称である。

つまり、1つの商材を紹介して購入すると、紹介者にお金が入るという仕組みですね。

わかりにくいかもしれないので、分かりやすい画像を用意しました。

いや、顔笑。

結論からいうと、連鎖的に勧誘して始めた人が一番儲かるというもの。

僕の場合は、53万円のUSB、30万のブログ商材の商材販売の現場に潜入してブログを書いてきました。

もちろん購入していませんし、僕がマルチをしていることは一切ありません。

むしろ撲滅してほしいから書いてます。

ちなみに、マルチ商法は違法ではありません

ネズミ講だと違法なんですけどね。

まぁ、この話は別の記事に書いているので今度にしましょう。

今回勧誘された話

秘密基地などの活動をしていると、色々な話が舞い込んでくるわけですね。

ありがたい話もある中で、「ん?」という話もあるわけで。

今回勧誘されるきっかけになったのは、知り合いの方から「僕の活動の運営資金について」という話から派生した。

資金調達について今後、いい案件があるという話を紹介され、その方に話を聞きにいくことになりました。

その際に「豪華客船」「クルーズ」に興味があるかという話をされた。

うーん。正直豪華客船なんて資金調達と関連づいたイメージないけどなぁ。

エンジェル投資家かなぁ?
でも、なんかあるなぁと思いつつ指定の時間と場所へ行ってみる事にした。

2人で話すつもりだったのですが、1人追加でくるという話になり、1人の女性がきた。

後からきた女性がマルチ商法でいう所の紹介者である。

知り合いの方から、紹介者である女性を紹介される。

彼女は、「豪華客船を格安でいけるサービスの紹介をしている人」という話であった。

将来的には投資家になりたくて、浄水器の販売とかでも儲けているらしい。

あやし!なんか、私生活でもどん底になったけど這い上がったみたいな人だそう。

でたよ、俗にいう「すごい人」

これマルチ商法の鉄板パターンで、必ず出てくる。

儲けているとか、豪華客船で旅している証拠は見せられてないけど、自称すごい人。

証拠も何もないから、対してすごくない人が来るパターンが過去のほとんどである。

それはさておき、今回の勧誘の結論をいうと、「豪華客船サービスのアフィリエイト収益(広告収入)でビジネスをしないか」という話である。

今回の商材

今回紹介されたサービスの名前は「インクルーズ

格安でクルーズ旅行に行けて、会員を増やしてお金を得る事ができるビジネス会員に3万円で登録して紹介の権限を持ちビジネスができるのがインクルーズのサービス。

基本的に会員になると自分は月に会員費として1万円払わないといけないが、その中で自分で紹介者を5人見つけて、ユーザーになれば月1万円は払わなくていいという話である。

リンク先を貼って置くので、詳細について知りたい方はこちらから。

MLMというビジネルモデルだと紹介されたが、イメージの悪いマルチ商法をマイルドに言い換えただけで、マルチと何も変わらない。

ネットワークビジネスも同じ。

会員を集めて、集めた会員からお金をもらうというシンプルなもの。

ビジネス内容

インクルーズは、2018年11月に日本にきたサービスらしい。

HPはこちらから。

ビジネス会員という3万円の制度に入ると、紹介してお金を企業からもらえる権利を手に入れられるようになる。

つまり自分の会員を増やして紹介で入った人の数だけお金を企業側からもらえるという訳である。
料金についてはこのような形態があるらしい。

会員を増やせば特典として、自分が旅行をする際に格安でいけるそう。

先ほど少し話したが、これは最低でも常に5人、月に1万円を払う人が自分のメンバーにいる必要があるということ。

4人になると自分はまた1万円を払わないといけないのである。

旅行が格安に行ける理由はシンプルで、広告費に莫大なコストをかけていないから。

これを僕に紹介してきたのは、恐らく進めてきた彼女の5人のうちの1人を僕にする為であるのはあからさまである。

まぁ、活動自体、僕自身ををうまくカモにされそうになったわけである。

かなしいなぁ。

違法でないはずが違法行為をしている

何回かマルチの現場に出会いましたが、ぶっちゃけ言うと違法でないのに違法行為をしている人が多すぎる。

どの点が違法行為かというと、サービス、商品の紹介だと言わずに、紹介してセールスと勧誘をすると言うこと。

これは特定商取引法違反である。

人生変わる」とか言うことも違法。

人生が変わる保証なんてないのに、過度な表現をするもはNGです。

そして何よりも腹が立つのが2対1だから断れないな圧迫感で選択肢がYESかYESしかないと言う事。

それがマジでウザい。

中々返してくれそうにもないので、とりあえず、インクルーズのアカウントを作り、アフィリエイトをやる程にして速攻でアカウントを消すという手法で逃げてきた。

偽善ぶるなら金をくれ

最後に思うのは、わざわざ僕を顧客リストにして「こいつなら勧誘いけるわ」みたいなマインドで誘ってくることが腹が立つ。

結局自分が儲けたいだけの話だから。

将来人の人の為に投資したいという紹介者も、俺にビジネスの紹介するんじゃなくてお金があるならユニセフでもなんでもいいから、人の役に立とうとしなさい。

「すばらしい事をしている所には投資したいの」

いや、今すぐ投資をしろ!
金あるんだろ!?不労所得があるんだろ!?自由な生活なんだろ!?
何が行動するなら今だよ!

おっと言いすぎた。

コメント

  1. みらい より:

    小さい人間のブログ笑