撃退!マルチの勧誘を論破する方法

マルチ商法

こんにちは、秘密基地を作る大学生です。

今回は、マルチ商法に勧誘された時に業者を論破させる方法について書いていこうと思います。

それでは、早速書いていこうと思います。

マルチは実は違法性が高い!?

そもそもマルチ商法は違法ではない

そもそもマルチ商法は違法ではなく、特定商取引法という販売方法で勧誘をしてきます。

ネズミ講ですと、捕まってしまうのでこの販売方法でマルチ商法をしてくる業者が目立ちます。

しかし、この特定商取引法ですといかにもクリーンに見せることができるのです。

違法じゃないって勧誘してくる時に業者が言ってくるはずです。

実際法律守ってないことが目立つ

法を守れていないことがほとんど

しかし、この特定商取引法を完璧に守っているという業者が少ないのです。

これは一体どういうことでしょうか…。

以下のリンクに規制対象となることが詳しく書いてある消費者庁のページを載せておきます。

訪問販売|特定商取引法ガイド
特定商取引法は、消費者トラブルを生じやすい特定の取引類型を対象に、トラブル防止のルールを定め、事業者による不公正な勧誘行為を取り締まることにより、消費者取引の公正を確保するための法律です。規制内容などをわかりやすく解説しています。

誇大表現

マルチ商法の勧誘に行く場合、もしかすると、「誰でも簡単に稼げる」、「人生変わる」なんていう方法で勧誘をされるかもしれません。

実際僕が勧誘をされた時、電話で「人生変わる」と言われました。

これ、違法なんです。

誇大広告の禁止という形で、特定商取引法の禁止行為として書かれています。

なので、Lineなのでこのようなことを言われたら、スクショでもして証拠といて残しておくことをオススメします。

しつこく勧誘しくる

これも特商法的には違法です。法第3条の2で規定されています。

この場合は録音しておくと、かなりいいかも。

消費者センターや弁護士、警察に相談する際に証拠となります。

会社と名前を名乗らない

業者の氏名、勧誘を目的としているということ、販売する商品の種類を言わないといけないんです。

「お金かからないよ!」とかいわれて勧誘されて、セールスの話をすることは規定から外れます。

実際に勧誘されてしまった時の対象法

まぁ、正直に話すと、そんなところに行かないことがベストですよ笑。

僕みたいに、悪ふざけで行くのも、なんかあった時怖いですからね!

簡単にお金もうけられるなんて話なんてないんだから。

とりあえず、相手を論破したり、ボロを出すポイントを話ていきます。

録音しておく

まず、如何わしい勧誘、これ怪しくね?ってなったは録音しておきましょう笑。

iPhoneでOKなので、ポケットに忍ばせておけばいいでしょう。

バレた時が怖いので、アマゾンとかで安い録音機材買ってもいいかもしれませんが、手間ですよね…。

スクショは残しておく

しまった!契約してしまった!なんてことがありましたら、スクショをしましょう。

どのような経緯で勧誘されたのか、詳しく残す為に必要ですね。

利用規約や、そこまでのメッセージのやりとりは必須です!

相手が怖くて下手にブロックするよりも、証拠を残しておくことが大前提です。

マルチに聞く言葉集

それ、特商法に違反してません?

上記に書いてあることに少しでも該当するなら、違反していますよね?と言えばいいのです。

それでOKです。録音していたら完璧!

お宅の会社がそのシステム使えばいいじゃないですか?

これは、投資関係ならかなり話せるかと思います。

僕が勧誘をされた際には、年利200%で勝率8割とほぼ勝ちみたいな言い方をされました。

が、よくよく考えてみてください。

そんなシステムなんで売る必要があるんですかね?

そんなに稼げるシステム、人に普通教えないですよね。今頃みんなお金持ちになってるし世に出回っているはず。

実際にそういう商品があったとしても、その会社がそのシステムを使って資産増やせばいいじゃないですか。

銀行から融資借りて、200%の年利になるなら相当な金額になりませんか?

あっという間に上場企業レベルの力になるはずなんだけどなぁ。

そうしてオフィスが住所検索するとしょぼいんだろう…。不思議だなぁ。

やっているところ見せてください

僕の時はバイナリーオプションという投資に勝つ為の人工知能入りUSBを53万円で買わないかという勧誘でした。

データみますか?と言われたので、はいと言うと、見せられたのはノートに書いてあるグラフのみ。

実演なし。

「やっているところ見せてください」って言ってみてください。

見せられないって言われたら帰るだけです!

紹介された友人と、紹介者の2人に実演してもらいましょう。

アムウェイは実演するらしいからめんどくさいけど。

おわりに

もしも勧誘された、とりあえず記録を残すことを心がけてください!

また、悪質な場合は警察の窓口があるので、相談しましょう。

一番いやなのは、支払いの期限がくるということなので注意が必要です。

購入した場合、まずは、消費者センターと、カード会社に連絡をしましょう。

コメント