機会音痴は直るのか!?

未分類

こんにちは。投稿者のmaruhikichiです。

さて、今回は機会音痴いついて書いてみようと思います。

すっごい偏見なのですが、僕個人的に機会が苦手な人は女性が多いようなイメージなんですよねぇ。

機会音痴はググらない音痴

最近、僕はググればなんでも出てくるみたいなことばっかり言っていますが、本当にそうであると思います。

まず操作がわからない場合はキーワードを入れればいいのです。

例えばiPhoneの設定を変えたい場合、「iPhone 設定 変え方」と検索しがちですが、「iphone 変えたい設定の項目 変え方」と調べた方が圧倒的に必要な情報の幅が狭まります。

当たり前ですが、検索エンジンのキーワードを細かく帰ることで有益な情報を手に入れられる確立は大きく高まります。

こう書くと、「いや、ググってもダメだからそう言っているねん」ってなると思います。

そこで、今回は自分なりの方法での機会音痴の直し方を書いていこうと思います!

ググったらまずはやってみる

まずはこれしかないです。ググったらやってみるしかない。

結果として出た情報に頼ってみるのが近道です。ダメなら行なった手順の逆をやればいいだけ。

ちなみに、iPhoneは2回振ると操作を取り消すことができるんですよ!

PCで操作を取消したい場合はCTLキー+Zで操作を戻すことができます。

これで操作がうまく行かなかったら、おってきた手順を逆にすればいいだけの話です。

日常的に機会に触れる

恐らく、機会音痴になる理由は機会を触っていないだけでしょう。

SNSやゲームにスマホを使うだけではほとんどのスマホの機能を使わないままで終わるのでしょう。

これが機会音痴になる理由の1つであると考えられます。

PC操作でも同じです。ワードやエクセルでわからない場合はほとんどの場合検索する為だけの機械になってしまっているのかもしれないのです。

PCは検索をかけるものだけではありません。

様々な作業ができるわけで1台あればお金が稼げる時代です。

作業をしていてわからなければ調べちゃえばいいだけの話。

適当にポチる

流石に、DELETEキーばかり押しすぎてたり、訳もなくボタンを押し続けるのはどうかとは思いますが、分からなくてもある程度いじってみることも大事です!

自分なりに探してみていじることは大事です。

人生とは違って機械は元に戻すことができるのです!(急になんだ)

最後に

最後になりましたが、自分でアクションをすることと、積極的に調べて実際に行うことが機械音痴を克服する手っ取り早い方法だと思います!

本当に分からないときは機械が得意な人に聞くのが勿論早いですが自ら考え行動してダメだった方が圧倒的に自分の為になります!

僕も頑張ろう。

コメント