自分に投資ってどういう意味だ!?

未分類

こんにちは。投降者の秘密基地を作る大学生です。

さて、今回は自分に投資する意味について書いていこうという風に思います。

最近、本でも、たまたまインターン先で見たセミナーの内容でも自分に投資せよ!なんていうワードを見たり、聞いたりしています。

そんな中、でふと疑問が生まれるわけです。

自分への投資ってどういう意味や!?って

今回は自分への投資とはについて書いてみようと思います。

株式、FX等の金融的な投資

投資をいうと、真っ先にこと事が浮かぶ方が多いでしょう。

実際に、僕がわざとマルチ商法に引っかかった時も、「自分にリスクを背負わないといけないよ」と言われ、53万円のUSBの購入の勧誘に会いました。

マルチ商法の話は別として、バイナリーオプションは低資金で始められますし、FX、株式だって低資金で始めることができるわけです。

まずはこのような金融投資を始めるに当たり、まずは低資金で練習することをオススメします。

これは、僕のインターン先で行われているセミナーの実際に投資を行なっている方から、直接教えて頂きました(僕は金融投資はしていない笑)

低リスクで初めて、徐々に上げていくことが大事ですね。

また、大きい金額なら、不動産投資もありますね。

教育

教育は誰のためにお金を使うかとなると、基本自分です。(子どもへの習い事は別として)

自分が何かをうまくなりたいから、お金を払い、プロやコーチ、先生にお金を払うわけです。

それも1つの投資だと言ってOKでしょう。

完全に話は逸れるのですが、教育って最強ですよね。

何歳になっても吸収したいと思えば、投資して教育を受けることができる訳で。

自分のメディアを持つ

このブログもそうですが、3ヶ月で1万円という人によってはコスパの良い完全オリジナルな自分のメディアを持つ事ができる訳です。

これでアドセンスや、アフィリエイト収入が入れば、収益化することができる訳ですね。

これも1つの投資だと思います。

コストを掛けたくないとなると、noteをオススメしています。

noteは0円で自分のメディアを持つ事ができ、有益な情報さえ書く事ができれば、値段をつけて販売をすることができるのです!

ぜひ気になる方は、まずは収益化は考えず、記事を書いてみることをオススメします。

何かを始めることも自分への投資

有名YouTuber HIKAKIN。

彼は、スーパーの店員をしながらお金をためて、機材を買った訳ですが、彼はYouTubeを始める時に、高額なカメラを購入したそうなんですね。

これ、自分への投資のいい例だと思っていて、高いお金(もの)を購入することでも自分への投資になると思うんです。

事実、彼は超有名YouTuberになった訳で、最初にいいものを手に入れておくことは大事だと言うことを彼は動画でも言っています。

これからの自分を作ることが自己投資である

色々と書きましたが、これからの自分を作ることが自己投資であると思います。

消しゴムを買うという行為は、字を消す行為にしかなりませんが、メディアを持てば、自分が人に注目をされる、仕事が入るかもしれない。

大きな買い物で一流を目指すことも1つの手だと思います。

ただの購買ではなく、今後に繋がる何かを大事に、お金を払うことが大事だと思います。

読んで頂きありがとうございました!

コメント